家庭教師のバイトをする上で気を付けるべきこと

大学生がアルバイトとして始める上で、時給が良く、手軽なものといえば家庭教師があります。もし、これを始めるならば、気を付けておくべき点が大きく分けて三点ほどあります。まず、家庭教師の時給はどの程度なのかということです。これは、たいてい、応募先に時給がどの程度かが明記してあるので、そちらを確認すると良いでしょう。

複数比較して、相場より高いものを選ぶのが良いでしょう。次に、どの媒体から応募するかです。大学の学生課などに来ている求人から応募するか、家庭教師センターなどに登録をするか、あとは、個人契約を結ぶかなどの方法があります。どの方法でもメリットやデメリットはありますが、困ったときのサポートがいるかいらないかなど、自分がどのようにアルバイトを進めていきたいかによって、媒体を選んでいくと良いでしょう。

最後に、授業の準備などです。これは、よほど勉強をさぼった人でなければ、学力的な問題はないでしょう。しかし、実際に説明するとなると、相手のレベルに合わせることが第一となります。生徒のレベルに合わせて教材を選んだり、説明の仕方を変えたりするなど、ケースバイケースな対応をすることが求められるようになってくるので、初心者の方は、その点に注意をしておくと良いでしょう。

これらのことに気を付けた上で、自分が必要とする条件をまとめた後、家庭教師のアルバイトに申し込みをしてみると良いでしょう。そうすると、後悔はなくなります。中学生の個別指導塾のことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする