家庭教師についてと依頼方法

家庭教師は自宅に教師を招いて授業を受けることが主流ですが、現在では先生の自宅で授業を行うサービスを提供している家庭教師派遣業者もあります。家庭教師の先生は1人暮らしの学生も多く、その人達の大半が大学の近辺に住んでいます。小さな子供の場合、自宅で勉強を行う場合には誘惑が多く、急な友達の誘いや勉強に集中できない子供もいるとも思います。集団で行う学習塾は個人の進歩状況に合わせにくく、マンツーマンでの授業は、他の受講生とは仕切り板一枚で区切られていることが多く、授業中も他人の声が聞こえることが一般的です。

先生の中には他人を部屋に入れたくないと思っている方もいるため、家庭教師の先生から了解を得ることができれば、このようなサービスを受けることもできます。もちろん、こちらから先生宅までの交通費はかかりますが、先生への交通費負担はしなくてよくなります。自宅近くで有名な大学がある場合には、一度検討をしてみてもよいかもしれません。そのうえ、場合によっては学生の時間を有効に利用できるため、料金が変更されることもあります。

また、家庭教師を依頼する場合、大手派遣会社に依頼することが一般的です。その場合先生との相性が合わない時でも簡単に先生の変更が行え、授業内容のチェックなどサポート体制も万全です。しかし、近隣に大学がある場合には掲示板に直接張り出しをしてくれることもあり、その大学生と直接契約することもできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする