ますますニーズが高まる日本語教師

地方の慢性的な人手不足を補ったり、身につけた技能を母国に持ち帰ってもらい友好を図る目的から外国人技能実習生制度が正式にスタートし数多くの外国人の方が来日されています。

日本語教師のサービスを安定して提供できるよう取り組んでまいります。

同制度を利用して来日するためには日本語検定に合格することが必須となっていますが、ペーパーテストに偏りがちな試験であることから日常会話ならばまだしも、業界独特の言葉や教科書には載っていない表現などが理解できないケースも少なくありません。

また、日本語は一つの言語に複数の意味を持つなど世界でも稀に見る豊かな表現力を持っている一方で、それを理解するのは日本人でも難しいものです。



現地で受けた日本語検定に合格した方でもそれらを使いこなすのは困難を極め、検定試験問題以外の実践的な語学力が求められており、スキルアップを目指すために生活資金の中から捻出して自ら習い事として日本語学校に通ったり家庭教師を利用するほか、雇用主が研修として日本語を習わせているケースも増えています。

そんな時に必要とされているのが、正しい日本語を教えられる日本語教師の存在です。
訪日外国人向けの研修施設や専門学校などに数人の日本語教師は所属しているものの、需要に全く追いついていないのが現状で美しく正しい日本語を教えられる日本語教師の人材育成が急務となっています。


そんな中で、日本語教師を目指すための専門学校や講座なども急増する動きもあり、そのニーズはますます高まっています。